多くの人がクロムハーツに引きつけられてしまうのはナゼ?

クロムハーツの作品は、「ただ美しいというような表現で語ることはできない」と多くの愛好家が口にします。

クロムハーツの魅力とはどこにあるのでしょう。

≫≫アクセサリーだけでなく服も人気です:https://www.wwdjapan.com/600589

◇荒々しくて野性的で、しかし驚くほど繊細。

クロムハーツ作品の素晴らしさは、圧倒的な存在感と奇想天外なデザイン力、イマジネーションにあります。

「荒々しくて野性的で、しかし驚くほど繊細」という表現は、マスコミでも良く使われるフレーズ。

ステージに上って激しいロックを披露しても、引き語りのミュージシャンが語るように歌っても、そこにあるクロムハーツには別格の存在感があります。

“自分らしさを表現する以上の価値”がそこにはあります。

◇クロムハーツだからできるチャレンジと征服。

なぜクロムハーツのアクセサリーは、こんなに多くの人に愛され、時代やトレンドの波を制覇していけるのでしょうか。

その理由は、アイテムごとに繰り広げられているテーマとデザインの相違。

人気をトレースして冒険を放棄するようなデザインではなく、そこにはつねに新しく、つねにエネルギッシュな野望が込められています。

「ただの美しさなど表現しない」。

そういったチャレンジ精神が人の心を引きつけるのです。

◇挑戦的で粗野でつねにドキドキさせられるデザイン。

それでいて気品や品位も。

年代を選ばないクロムハーツ。

レザー製品のホックやファスナーからスタートしたクロムハーツは、その時代に培ったさまざまな技法と鍛錬によってできる作品の気品や品位の世界を自ら味わってきました。

それゆえに良くありがちな“若い人だけ”とか、“ミュージシャン系”といった偏りを感じさせません。

だれがどんなシーンで身に着けていてもカッコ良くて美しい。

それがクロムハーツなのです。